慰安旅行で評判がいい旅館の特徴とは?

旅館の客室

慰安旅行の幹事を務める時に最も気になるのは、開催した慰安旅行への「評価」でしょう。幹事である以上、最高評価を獲得し、出世にもつなげたい! そんなあなたにとっておきの秘策を伝授します。それは、「慰安旅行の満足度=旅館への満足度」ということです。

一般的に、慰安旅行は「温泉旅行」+「宴会」のプランで組まれることが多いです。その理由は、慰安旅行を福利厚生費として計上するための要件を満たしやすいからです。中でも、気をつけなければいけない条件は「旅行の行事が一般的であること」です。ゴルフやテニスといったものは一般的ではないものとして、一部が福利厚生費として計上できなくなってしまい、従業員の負担が生じる、または増えてしまいます。そのため、「温泉旅行」+「宴会」のプランで組まれることが多いのです。

さて、次に「温泉旅行」にフォーカスし、満足度を高めるための要素を挙げてみましょう。単純に言えば、これらの要素を満たしていれば、慰安旅行への評価が上がるはずです。

 

  • 施設設備が整っており、キレイ
  • 温泉の質がいい
  • 有名な温泉である
  • 遠すぎない
  • 近すぎない
  • 温泉街の風情がある

 

さらには、「宴会」の満足度を高める要素も挙げましょう。

宴会場のイメージ画像

 

  • 盛り上がる(騒げる宴会場がある)
  • 料理が美味しい
  • お酒が美味しい
  • コンパニオンが可愛い(コンパニオンが呼べる)

 

上記の要素、実は旅館に依存していることがお分かりいただけるかと思います。つまり、上記に上げた項目を満たす温泉旅館を探すことができれば、慰安旅行の成功は約束されたようなものなのです。自分で探すのは大変だと思いますので、思い切って旅行会社に相談するのも吉です。