男だけの慰安旅行に最適な土地とは?

繁華街

慰安旅行は、会社が従業員に対し日頃の労をねぎらうために会社負担(福利厚生費)で行う社員旅行になります。原則として、従業員の半数の参加が必要ですが、会社によっては参加者全員が男性というケースもあるでしょう。

そうした男性ばかりの慰安旅行に最適な土地とはどこでしょうか? まず、慰安旅行の要件を満たすためには、「4泊5日以内」「10万円程度」などといったものがあります。そのため、海外や長期の旅行は好ましくありません。また、ゴルフやテニスと言ったレクリエーションは、「趣味」の範疇に入ってしまうため、福利厚生費としては認められなくなってしまいます。

そして、上記のようなことを鑑みていくと「温泉旅行」が最適なプランとして選ばれることが多くなります。ただし、「男だけ」という観点からすると、「温泉」だけでは少し寂しいかもしれません。

やはり、女性の温もりが欲しくなってしまうのは男の性でしょう。それでは、慰安旅行に「女遊び」の要素を加えるとどのような土地が最適になるのでしょうか。

  • キャバクラ・風俗などがある歓楽街付近の温泉地
  • ナンパスポットが近隣にある温泉地
  • ピンクコンパニオン対応の温泉地

上記の中で、最もオススメなのは、「スーパーコンパニオン対応の温泉地」となります。キャバクラ・風俗は、当然ですが福利厚生費として計上できませんし、従業員の負担が増えてしまいます。「ナンパ」は成功の確率が低く、人によってもばらつきが出てくるでしょう。その点、スーパーコンパニオンを宴会に呼べば、可愛い女の子とエッチな宴会で盛り上がることができます。これならば、食事代としても旅行費としても形状が可能ですし、成功(女の子と楽しむ)の確率も100%です。

コンパニオンのイメージ画像

ただし、スーパーコンパニオン対応の温泉地であるかということはしっかりと確認しておきたいポイントです。

ではスーパーコンパニオンは専属の旅行会社などに依頼すると、独自の情報網を駆使して、最適なプランを出してくれます。

その中でも優良なスーパーコンパニオンの旅行会社はスーパーコンパニオン旅行です。

スーパーコンパニオン旅行はコチラ→https://companion-super.net/

当たりはずれが多い旅行会社の中でも良いプラン、迅速な対応をしてくれる優良店なので利用してみてください。